奥利根観光 水上の見どころ詳しくはこちら

奥利根藤原はこんなとこ!

日本の水の源大水上山に源を発する利根川とそれに合流する武尊川、
そして武尊山から伸びる須原尾根。それらに囲まれたみなかみ町藤原 
東南には武尊山が首を出し西には谷川岳のトマの耳 トキの耳の稜線も
くっきり見えます。谷川岳 武尊山 平ケ岳 巻機山 至仏山の5つの
百名山に囲まれた豪雪の地 ‘藤原’奥州.藤原氏の落人伝説をはじめ
数々の民話、歴史を今に伝える
奥里山の自然と歴史と文化の宝庫です


尾瀬の写真 水上温泉郷と尾瀬

夢工房をベースにしてハイカーの聖地尾瀬へと足をのばすことができます。およそ45分ほどで尾瀬の玄関口である鳩待峠に着きます。お車でお出かけでない方も夏から秋にかけてはJR水上駅から発着する尾瀬ライナーを利用できるので大変便利です。尾瀬ライナーの乗車申し込みは水上町観光協会(TEL.0278−72−2611)で随時受け付けています。

裏見の滝の写真裏見の滝

藤原湖の左岸、武尊(ほたか)青少年旅行村の奥に位置する80mの大瀑布です。日本武尊(やまとたけるのみこと)が水乞いをしたという伝説の滝で、滝壷の近くまで遊歩道が整備され、滝の裏側を通って一周できるようになっているので、その名の通り勢いよく流れ落ちる滝の裏側を見ることのできる珍しい滝です。

奈良俣ダムの写真ならまた湖

利根川源流にほど近いならまた川に建設された日本一の堰体体積を誇るならまたダムの建設によって出現した風光明媚な人造湖です。ダムサイトの左岸にはサービスセンターや資料室などがあり、遠く名峰至仏山(めいほうしぶつさん)をのぞむさまは訪れる方の目を楽しませてくれることでしょう。

照葉峡の写真照葉峡(てりはきょう)

ならまた湖、湯の小屋温泉を過ぎ、坤六(こんろく)峠山頂に向かうあいだにひろがる秘境の渓谷です。俳人水原秋桜子は、点在する11の滝に名前をつけるほどこの渓谷を愛し、たびたび吟行に訪れ句をのこしたそうです。紅葉の秋には自然の色彩の美しさが感動をあたえてくれます。


    一の倉沢 

 一の倉沢は、6月初旬には、車で
 その裾野まで入ることができます。
 それは、まさに圧巻! 絶景を
 お楽しみください。

 10月の紅葉の時期には夏以上
 に登山者が訪れます。
 綾線一帯は雪が降ることもあり
 軽装での登山は危険です。

 



≪ お申し込み ≫ 群馬県利根郡みなかみ町藤原4882−2
 温泉と料理の宿夢工房

TEL/FAX  0278−75−2666